さくらと寅の日記 | TOP > CATEGORY > 品川・五反田・目黒界隈
プロフィール

さくらパパ

Author:さくらパパ
ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

私は“さくら” ミニチュアダックスの♀7才。
千葉の田舎で、さくらパパと、私と同じミニチュアダックスの♂12才で、家に来て5年になる“寅次郎”兄さんと、1人と2頭で暮らしています。
さくらパパは“こうむいん”って仕事をしているらしく、平日は寅次郎兄さんと家の留守番をして、休みの日は大抵家族みんなで出かけます。
そんな毎日を、私さくらが綴っていきます。

コメントいただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。
(*≧∀≦*)

 
 
 
最新コメント
 
 
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村のランキングに参加しています。 さくらと寅の励みになりますので、ポチッとお願いします(^人^)
 
にほんブログ村ランキング
館山情報ランキング
 
さて次は、JR五反田駅ガード下の「名代 後楽そば 五反田店」を後にしたさくらパパが、次に向かった先は・・・
JR五反田駅から、徒歩2分ほどの場所にある「坂本商店」

ここ「坂本商店」は、大正11年に五反田で商店街の味噌屋として創業して以来、全国各地のお味噌を、量り売りしている味噌専門店です。

↓味噌専門店「坂本商店」オフィシャルサイトはこちら
味噌専門店「坂本商店」オフィシャルサイト

↓坂本商店楽天市場店「生きてるみそブログ」はこちら
坂本商店楽天市場店「生きてるみそブログ」

H30061811坂本商店
味噌専門店「坂本商店」

H30061812坂本商店
東京都品川区東五反田1-14-9

H30061813坂本商店
JR五反田駅から、徒歩2分ほどの場所にあります。

H30061814坂本商店
大正11年に五反田で商店街の味噌屋として創業して以来・・・

H30061815坂本商店
全国各地のお味噌を、量り売りしています。

H30061816坂本商店
店内に所狭しと並ぶ、全国各地の味噌

H30061817坂本商店
店内に所狭しと並ぶ、全国各地の味噌

H30061818坂本商店
“酵母が生きている味噌”が、店の売り文句です。

H30061819坂本商店
1個100円の、おためし味噌もあります。

H30061820坂本商店
さくらパパは、おためし味噌をまとめ買いしました。

美味しいよ
(゚д゚)ウマー

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
スポンサーサイト
 
今日は、さくらパパは久しぶりの東京行きの日
そして、いつもの午前中の散策箇所は「東京都庭園美術館」にしました

朝香宮家は、久邇宮朝彦親王の第8王子鳩彦王が1906年(明治39年)に創立した宮家。
鳩彦王は、陸軍大学校勤務中の1922年(大正11年)から軍事研究のためフランスに留学しましたが交通事故に遭い、看病のため渡欧した允子内親王とともに、1925年(大正14年)まで長期滞在することとなりました。

当時フランスは、アール・デコの全盛期で、その様式美に魅せられた朝香宮ご夫妻は、自邸の建設にあたり、フランス人芸術家アンリ・ラパンに主要な部屋の設計を依頼するなど、アール・デコの精華を積極的に取り入れました。

また建築を担当した宮内省内匠寮の技師、権藤要吉も西洋の近代建築を熱心に研究し、朝香宮邸の設計に取り組みました。さらに実際の建築にあたっては、日本古来の高度な職人技が随所に発揮されました。朝香宮邸は、朝香宮ご夫妻の熱意と、日仏のデザイナー、技師、職人が総力を挙げて作り上げた芸術作品と言っても過言ではない建築物です。

現在は美術館として使われていますが、内部の改造は僅少で、アール・デコ様式を正確に留め、昭和初期の東京における文化受容の様相をうかがうことができる貴重な歴史的建造物として、国の重要文化財に指定されています。

また、故 吉田茂は、外相・首相を務めた際に、此処を公邸として使用し、“目黒の宰相”と呼ばれました
現在、「アール・デコ・リヴァイヴァル!」と題して、「旧朝香宮邸物語」「フランス絵本の世界」、2つの特別展を開催中です

↓「東京都庭園美術館」オフィシャルサイトはこちら
「東京都庭園美術館」オフィシャルサイト

H30060701東京都庭園美術館
「東京都庭園美術館」
現在、「アール・デコ・リヴァイヴァル!」と題して、「旧朝香宮邸物語」「フランス絵本の世界」、2つの特別展を開催中

H30060702東京都庭園美術館
「本館」(旧朝香宮邸)

H30060703東京都庭園美術館
「玄関」

H30060704東京都庭園美術館
「大広間」

H30060705東京都庭園美術館
「大食堂」

H30060706東京都庭園美術館
「第一階段」

H30060707東京都庭園美術館
「書斎」
吉田茂も、此処を書斎として使用しました

H30060708東京都庭園美術館
「旧朝香宮邸物語」
外務大臣公邸時代

H30060709東京都庭園美術館
「旧朝香宮邸物語」
外務大臣公邸時代

H30060710東京都庭園美術館
「旧朝香宮邸物語」
外務大臣公邸時代

H30060711東京都庭園美術館
「旧朝香宮邸物語」
外務大臣公邸時代

H30060712東京都庭園美術館
「旧朝香宮邸物語」
外務大臣公邸時代

H30060713東京都庭園美術館
「旧朝香宮邸物語」
迎賓館の時代

H30060714東京都庭園美術館
「第一浴室」

H30060715東京都庭園美術館
「ベランダ」

H30060716東京都庭園美術館
「2階廊下」

H30060717東京都庭園美術館
普段は公開していない、「ウィンターガーデン」(温室)

H30060718東京都庭園美術館
日本庭園内に佇む、茶室「光華」

H30060719東京都庭園美術館
日本庭園
茶室「光華」

H30060720東京都庭園美術館
日本庭園
茶室「光華」前の池

動画 「東京都庭園美術館」日本庭園(茶室「光華」前の池)
※音声有り音量注意
[広告] VPS

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は、さくらパパはいつもの東京行き
いつものように、9時頃には目的地の五反田に到着。

午前中は、付近を散策、というか徘徊策して時間をつぶします。
今日訪れた場所は、目黒駅近くのフルーツパーラー「果実園リーベル」

ここ「果実園リーベル」は、「お客様に、常に身近に果物(フルーツ)を感じていただきたい」とこだわり、果物を届け続けて四半世紀となるフルーツパーラー

さくらパパ、女子力急上昇中

↓「果実園リーベル」オフィシャルサイトはこちら
「果実園リーベル」オフィシャルサイト

H30050201果実園リーベル
店の場所は、JR目黒駅から続く権之助坂を少し下った所。

H30050202果実園リーベル
住所は、東京都目黒区目黒1-3-16

H30050203果実園リーベル
プレジデント目黒ハイツ2階

H30050204果実園リーベル
果物を届け続けて、四半世紀となるフルーツパーラーです。

H30050205果実園リーベル
店内は、こんな感じで・・・

H30050206果実園リーベル
果物がいっぱい

H30050207果実園リーベル
さくらパパは・・・

H30050208果実園リーベル
フルーツヨーグルトにしました。

H30050209果実園リーベル
果物がゴロゴロはいっています

H30050210果実園リーベル
私たちも、食べた
(*`・з・´)

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
さて次は、「猫都の国宝展at百段階段」のつづき・・・

「猫都の国宝展at百段階段」には、日本の国宝をモチーフに制作した、さまざまな時代やジャンルの猫の国の国宝級アート222点が集います

その2では、さくらパパの同窓生、猫絵師の目羅健嗣画伯の作品を特集します

「猫都の国宝展at百段階段」の開催期間は、2018年3月29日(木)から5月13日(日)まで。

↓「ホテル雅叙園東京」オフィシャルサイトはこちら
「ホテル雅叙園東京」オフィシャルサイト

↓「猫都の国宝展at百段階段」オフィシャルサイトはこちら
「猫都の国宝展at百段階段」オフィシャルサイト

↓猫絵師・目羅健嗣オフィシャルサイトはこちら
猫絵師・目羅健嗣オフィシャルサイト

H30041916猫都の国宝展
「猫都の国宝展at百段階段」ポスター

H30041917猫都の国宝展
「猫都の国宝展at百段階段」招待券

H30041918猫都の国宝展
猫絵師・目羅健嗣画伯の作品があるのは、【漁樵の間】

H30041919猫都の国宝展
猫絵師・目羅健嗣画伯プロフィール

H30041920猫都の国宝展
【漁樵の間】

H30041921猫都の国宝展
尾形猫琳「紅白梅黒猫図」

H30041922猫都の国宝展
尾形猫琳「紅白梅黒猫図」

H30041923猫都の国宝展
猫内栖鳳「那威猫図」

H30041924猫都の国宝展
尾形猫琳「燕子花三毛猫図」

H30041925猫都の国宝展
鈴木猫一「朝顔雉猫図」

H30041926猫都の国宝展
尾形猫琳「黒猫紅梅図」

H30041927猫都の国宝展
俵屋猫達「雷神痩身美容図」

H30041928猫都の国宝展
伊藤猫冲「群鶏隠猫図」

H30041929猫都の国宝展
猫絵師・目羅健嗣画伯の原画・グッズ販売コーナーもあります。

H30041930猫都の国宝展
さくらパパは、画集を買いました

「猫都の国宝展at百段階段」は、これにておしまい
\(^o^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は、さくらパパは久しぶりの東京行きの日

いつもの午前中散歩というか徘徊は、猫絵師で同窓生の目羅健嗣画伯からいただいた、「猫都の国宝展at百段階段」の招待券を携えて、目黒雅叙園に行きました。

「猫都の国宝展at百段階段」には、日本の国宝をモチーフに制作した、さまざまな時代やジャンルの猫の国の国宝級アート222点が集います

「猫都の国宝展at百段階段」の開催期間は、2018年3月29日(木)から5月13日(日)まで。

↓「ホテル雅叙園東京」オフィシャルサイトはこちら
「ホテル雅叙園東京」オフィシャルサイト

↓「猫都の国宝展at百段階段」オフィシャルサイトはこちら
「猫都の国宝展at百段階段」オフィシャルサイト

↓猫絵師・目羅健嗣オフィシャルサイトはこちら
猫絵師・目羅健嗣オフィシャルサイト

H30041901猫都の国宝展
「猫都の国宝展at百段階段」ポスター

H30041902猫都の国宝展
「猫都の国宝展at百段階段」招待券

H30041903猫都の国宝展
やって来ました、目黒雅叙園

H30041904猫都の国宝展
今日、東京は夏日になりました

H30041905猫都の国宝展
エレベーターで、百段階段がある3階に上がると、肉球ソファーがお出迎え

H30041906猫都の国宝展
東京都指定有形文化財「百段階段」

H30041907猫都の国宝展
【十畝の間】

H30041908猫都の国宝展
【漁樵の間】

H30041909猫都の国宝展
【漁樵の間】

H30041910猫都の国宝展
【静水の間】

H30041911猫都の国宝展
【静水の間】

H30041912猫都の国宝展
【星光の間】

H30041913猫都の国宝展
【星光の間】

H30041914猫都の国宝展
【清方の間】

H30041915猫都の国宝展
【第8の間】
週替わりで、リレー個展をしています。

「猫都の国宝展at百段階段」は、その2につづく
(^-^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
さて次は、「東京都庭園美術館」(旧朝香宮邸)のつづき・・・

その2では、新館1階にあるカフェを紹介します

↓「東京都庭園美術館」オフィシャルサイトはこちら
「東京都庭園美術館」オフィシャルサイト

H30011821東京都庭園美術館
「新館」

H30011822東京都庭園美術館
周囲は、白金台に広がる緑豊かな庭園

H30011823東京都庭園美術館
新館1階のカフェ

H30011824東京都庭園美術館
自然光が全面に差し込む、開放的なガラス張りの空間です

H30011825東京都庭園美術館
ケーキのショーケース

H30011826東京都庭園美術館
さくらパパは、「佐賀県うれしの釜炒り抹茶オペラ」にしました。

H30011827東京都庭園美術館
飲み物は、「デミ抹茶&ほうじ茶」

H30011828東京都庭園美術館
デミ抹茶

私も食べた
]

「東京都庭園美術館」(旧朝香宮邸)は、これにておしまい
\(^o^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は、さくらパパは久しぶりの東京行きの日
そして、いつもの午前中の散策箇所は「東京都庭園美術館」(旧朝香宮邸)にしました

朝香宮家は、久邇宮朝彦親王の第8王子鳩彦王が1906年(明治39年)に創立した宮家。
鳩彦王は、陸軍大学校勤務中の1922年(大正11年)から軍事研究のためフランスに留学しましたが交通事故に遭い、看病のため渡欧した允子内親王とともに、1925年(大正14年)まで長期滞在することとなりました。

当時フランスは、アール・デコの全盛期で、その様式美に魅せられた朝香宮ご夫妻は、自邸の建設にあたり、フランス人芸術家アンリ・ラパンに主要な部屋の設計を依頼するなど、アール・デコの精華を積極的に取り入れました。

また建築を担当した宮内省内匠寮の技師、権藤要吉も西洋の近代建築を熱心に研究し、朝香宮邸の設計に取り組みました。さらに実際の建築にあたっては、日本古来の高度な職人技が随所に発揮されました。朝香宮邸は、朝香宮ご夫妻の熱意と、日仏のデザイナー、技師、職人が総力を挙げて作り上げた芸術作品と言っても過言ではない建築物です。

現在は美術館として使われていますが、内部の改造は僅少で、アール・デコ様式を正確に留め、昭和初期の東京における文化受容の様相をうかがうことができる貴重な歴史的建造物として、国の重要文化財に指定されています。

また、故 吉田茂は、外相・首相を務めた際に、此処を公邸として使用し、“目黒の宰相”と呼ばれました

↓「東京都庭園美術館」オフィシャルサイトはこちら
「東京都庭園美術館」オフィシャルサイト

H30011801東京都庭園美術館
「東京都庭園美術館」
住所は、東京都港区白金台5-21-9

H30011802東京都庭園美術館
入場チケット

H30011803東京都庭園美術館
現在、展覧会「装飾は流転する」開催中。

H30011804東京都庭園美術館
「本館」(旧朝香宮邸)

H30011805東京都庭園美術館
「玄関」

H30011806東京都庭園美術館
「第一応接室」

H30011807東京都庭園美術館
「大広間」

H30011808東京都庭園美術館
「次室」

H30011809東京都庭園美術館
「大食堂」

H30011810東京都庭園美術館
「小食堂」

H30011811東京都庭園美術館
「第一階段」

H30011812東京都庭園美術館
「書庫」
チーク材の書棚は、古さを感じさせません

H30011813東京都庭園美術館
「書庫」の入口
アールデコ様式を象徴する設えです。

H30011814東京都庭園美術館
「書斎」
吉田茂も、此処を書斎として使用しました

H30011815東京都庭園美術館
「殿下居間 」

H30011816東京都庭園美術館
「ベランダ」

H30011817東京都庭園美術館
「第一浴室」

H30011818東京都庭園美術館
「妃殿下寝室」

H30011819東京都庭園美術館
「姫宮居間 」

H30011820東京都庭園美術館
さくらも、此処に住みたいな
(* ´ ▽ ` *)

それは、絶対無理
ヽ(≧∀≦)ノ

「東京都庭園美術館」(旧朝香宮邸)は、その2につづく
(^-^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は、さくらパパは東京行きの日

目的地はいつもの五反田ですが、さくらパパは、いつものように五反田界隈を散策して時間をつぶします

今日訪れたのは、「いけばな×百段階段2017」展を開催中の目黒雅叙園

「いけばな×百段階段2017」展は、日本最大のいけばな団体「公益財団法人日本いけばな芸術協会」から、51流派が週替わりでいけばなの作品を出展

秋を彩る花々や実ものを使った伝統的な立花から、部屋全体を使ったダイナミックな自由花まで、一度の展示で多くの流派の作品を楽しむことができます

しかし、残念ながら生け花を愛でる習慣の無いさくらパパのため、生け花の解説は無しで写真のみご覧ください

↓「ホテル雅叙園東京」オフィシャルサイトはこちら
「ホテル雅叙園東京」オフィシャルサイト

↓「いけばな×百段階段2017」オフィシャルサイトはこちら
「いけばな×百段階段2017」オフィシャルサイト

H29110201いけばな×百段階段展
「いけばな×百段階段2017」フライヤー

H29110202いけばな×百段階段展
「ホテル雅叙園東京」

H29110203いけばな×百段階段展
「ホテル雅叙園東京」ロビー

H29110204いけばな×百段階段展
「ホテル雅叙園東京」中庭

H29110205いけばな×百段階段展
「いけばな×百段階段2017」看板

H29110206いけばな×百段階段展
「ホテル雅叙園東京」エレベーター 

H29110207いけばな×百段階段展


H29110208いけばな×百段階段展
東京都指定有形文化財「百段階段」

H29110209いけばな×百段階段展


H29110210いけばな×百段階段展


H29110211いけばな×百段階段展


H29110212いけばな×百段階段展


H29110213いけばな×百段階段展


H29110214いけばな×百段階段展


H29110215いけばな×百段階段展


H29110216いけばな×百段階段展


H29110217いけばな×百段階段展


H29110218いけばな×百段階段展


H29110219いけばな×百段階段展
東京都指定有形文化財「百段階段」

H29110220いけばな×百段階段展
東京都指定有形文化財「百段階段」説明板

H29110221いけばな×百段階段展
「頂上の間」

なんとなく、すごいですよね
m9(゜д゜)っ

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
さて次は、戸越銀座商店街散策のつづき・・・
その2では、後藤蒲鉾店の次に立ち寄った、塩の専門店「solco」をお届けします

ここ「solco」は、国内外の塩40種類以上と塩にこだわり、培養試験管を使用とボトルにこだわり、シンプル・スタイリッシュ・モダン・レトロと店舗内装にこだわり、その他多くのこだわりを持った塩の専門店です。

↓戸越銀座商店街オフィシャルサイトはこちら
戸越銀座商店街オフィシャルサイト

↓solcoオフィシャルサイトはこちら
solcoオフィシャルサイト

H29101611戸越銀座商店街
塩専門店「solco」

H29101612戸越銀座商店街
店の場所は、戸越銀座銀六商店街

H29101613戸越銀座商店街
シンプル・スタイリッシュ・モダン・レトロにこだわった店舗内装。

H29101614戸越銀座商店街
店内には、国内外の塩40種類以上の・・・

H29101615戸越銀座商店街
こだわった塩のラインナップが並びます。

H29101616戸越銀座商店街
さくらパパは、塩結び(えんむすび)と・・・

H29101617戸越銀座商店街
020 あまも塩と・・・

H29101618戸越銀座商店街
703 とごしぎんざのソルト/カレー塩と・・・
705 男鹿半島の塩 桜 を買いました。

H29101619戸越銀座商店街
まとめ買いをして、このようなパッケージでギフトにもおススメ

H29101620戸越銀座商店街
キッチンには、試験管立もあると便利です

戸越銀座商店街散策は、これにておしまい
\(^o^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は、さくらパパは恒例の東京行き
いつものように、9時頃には目的地の五反田に到着。

午前中は、付近を徘徊・・・ではなく散策して時間をつぶします

今日は、東京では10月とは思えない真冬の寒さ
10月に最高気温が15度を下回ったのは、46年ぶりとか

寒さを紛らわすくらい歩いて、戸越銀座商店街にやって来ました。

まず最初に立ち寄ったのは、「後藤蒲鉾店」
アツアツのおでんにほっこりしました

↓戸越銀座商店街オフィシャルサイトはこちら
戸越銀座商店街オフィシャルサイト

↓後藤蒲鉾店オフィシャルサイトはこちら
後藤蒲鉾店オフィシャルサイト

H29101601戸越銀座商店街
戸越銀座商店街アーケード

H29101602戸越銀座商店街
戸越銀座商店街案内所

H29101603戸越銀座商店街
戸越銀座商店街のマスコットキャラクター、銀ちゃん

H29101604戸越銀座商店街
戸越銀座商店街まち歩きマップ

H29101605戸越銀座商店街
後藤蒲鉾店

H29101606戸越銀座商店街
寒さのあまり、おでんの湯気に誘われて立ち寄ることにしました

H29101607戸越銀座商店街
店頭で注文したうえで・・・

H29101608戸越銀座商店街
隣りの休憩スペースで食べることができます。

H29101609戸越銀座商店街
さくらパパは、たまごと、だいこんと、たけのこにしました

H29101610戸越銀座商店街
戸越銀座商店街散策は、その2につづく
(^-^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/