fc2ブログ
さくらと寅の日記 | TOP > CATEGORY > 寺社仏閣巡り
プロフィール

さくらパパ

Author:さくらパパ
ブログにおいでいただき、ありがとうございますなの

私は、さくら ミニチュアダックスの♀13才

千葉の田舎で、さくらパパと暮らしているなの
いつも、さくらパパは観光関連の、さくらは家の留守番の仕事をしていて、休みの日は大抵一緒にお出かけするなの

そんな毎日を、私さくらが綴っていくなの

なお、「さくらと寅の日記」の“寅”は、8年間一緒に暮らした、寅次郎兄さんのことなの

よろしくおねがいするなの
(*≧∀≦*)

 
 
 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村のランキングに参加しています。 さくらと寅の励みになりますので、ポチッとお願いします(^人^)
 
にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
今日は、花曇りの春の彼岸となったさくら地方

さくら家では、お彼岸の墓参りをしたなの

さくら家の菩提寺は、鴨川市浜荻の「光玉山 多聞寺」 「光玉山 多聞寺」は、日蓮宗の開祖である日蓮聖人ゆかりのお寺で、ご本尊は毘沙門天。

安房七福神の一つに数えられています。

↓「光玉山 多聞寺」オフィシャルサイトはこちら
「光玉山 多聞寺」オフィシャルサイト

R06032001多聞寺
「光玉山 多聞寺」

R06032002多聞寺
「光玉山 多聞寺」
住所は、千葉県鴨川市浜荻1145

R06032003多聞寺
「光玉山 多聞寺」
電話番号は、04-7094-0341

R06032004多聞寺
「光玉山 多聞寺」

R06032005多聞寺
「光玉山 多聞寺」
鐘楼

R06032006多聞寺
「光玉山 多聞寺」
鐘楼

R06032007多聞寺
「光玉山 多聞寺」
本堂

R06032008多聞寺
「光玉山 多聞寺」
本堂

R06032009多聞寺
「光玉山 多聞寺」
本堂

R06032010多聞寺
「光玉山 多聞寺」
嶋津家(さくら家)の墓

R06032011多聞寺
「光玉山 多聞寺」
嶋津家(さくら家)の墓

R06032012多聞寺
「光玉山 多聞寺」
嶋津家(さくら家)の墓

R06032013多聞寺
「光玉山 多聞寺」
伽羅木(キャラの木)

R06032014多聞寺
「光玉山 多聞寺」
伽羅木(キャラの木)

R06032015多聞寺
「光玉山 多聞寺」
境内の山頂より

R06032016多聞寺
「光玉山 多聞寺」
境内の山頂より

南無妙法蓮華経なの
(^-^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、2つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキングとfacebook。もう2つポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は さくら家は、東京都品川区の新八ッ山橋で箱根駅伝を観戦したなの

箱根駅伝の観戦を終えた後は、品川神社に初詣。

ここ品川神社は、平安時代末期の1187年、源頼朝公が安房国(現在の千葉県館山市)の洲崎明神の天比理乃咩命(アメノヒリノメノミコト)を当地にお迎えして、海上交通安全と祈願成就を祈られたのが創始です。

また、明治元年(1868)11月には明治天皇様が新都・東京の安寧と国家の繁栄を御祈願されるために、当社を含んだ都内の十の神社を「准勅祭神社」と定められ、御勅使が御参拝になられ御祈願をされました。

境内には富士塚や、拝殿の裏手(品川神社境外)には自由民権運動の父、板垣退助の墓所があるなど、見どころが満載です。

↓「品川神社」オフィシャルサイトはこちら
「品川神社」オフィシャルサイト

R06010319品川神社
元准勅祭社・東京十社「品川神社」
住所は、東京都品川区北品川3丁目7-15

R06010320品川神社
元准勅祭社・東京十社「品川神社」
電話番号は、03-3474-5575

R06010321品川神社
元准勅祭社・東京十社「品川神社」
石造りの双龍鳥居

R06010323品川神社
元准勅祭社・東京十社「品川神社」
双龍鳥居(昇り龍)

R06010324品川神社
元准勅祭社・東京十社「品川神社」
双龍鳥居(下り龍)

R06010325品川神社
元准勅祭社・東京十社「品川神社」
境内

R06010326品川神社
元准勅祭社・東京十社「品川神社」
境内

R06010330品川神社
元准勅祭社・東京十社「品川神社」
御社殿(神殿・祈祷殿・拝殿)

R06010327品川神社
元准勅祭社・東京十社「品川神社」
御社殿(神殿・祈祷殿・拝殿)

R06010328品川神社
元准勅祭社・東京十社「品川神社」
神楽殿

R06010329品川神社
元准勅祭社・東京十社「品川神社」
阿那稲荷神社(あないなりじんじゃ)

R06010322品川神社
元准勅祭社・東京十社「品川神社」

良い年になりますようになの
(^-^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、2つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキングとfacebook。もう2つポチッとお願いします(^-^)/
 
今年は、とても穏やかな年明けを迎えたさくら地方

さくら家では、地元の清澄寺に続いて天津神明宮に初詣に行ったなの

天津神明宮は、源頼朝公が伊勢の神宮より御分霊を勧請し創建された、八百余年の歴史をたたえる神社で、御祭神として天照皇大神、豊受大神、八重事代主神(えびす様)、大山祇大神ほか七柱の神を合祀しています。

源頼朝公が伊豆山の戦いに敗れ安房の地に逃れてきた時、源氏の再興を伊勢の大廟に祈願し成就されたことから、天下平定ののち当地に伊勢より神霊を勧請し、明神様とともにお祀りされたことから、房州伊勢の宮と仰がれています。

小湊に誕生された日蓮聖人も天津神明宮をいたく尊崇され、修行地清澄への道すがら必ず参拝されたと言われています。

↓房州伊勢の宮「天津神明宮」オフィシャルサイトはこちら
房州伊勢の宮「天津神明宮」オフィシャルサイト

R06010133天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
宮川に架かる神明橋と一の鳥居

R06010134天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
神明橋上

R06010135天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
一の鳥居

R06010136天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
一の鳥居

R06010137天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
社銘標と二の鳥居

R06010138天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
社銘標横

R06010139天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
二の鳥居

R06010140天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
二の鳥居下

R06010141天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
境内

R06010142天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
境内

R06010143天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
三の鳥居

R06010144天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
三の鳥居下

R06010145天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
境内

R06010146天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
舞台

R06010147天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
御社殿

R06010148天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
御社殿

R06010149天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
正月の御神訓

R06010150天津神明宮
房州伊勢の宮「天津神明宮」
破魔矢

良い年になりますようになの
(^-^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、2つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキングとfacebook。もう2つポチッとお願いします(^-^)/
 
今年は、とても穏やかな年明けを迎えたさくら地方

さくら家では、地元の二タ間海岸からの初日の出を拝んだ後は、清澄寺に初詣に行ったなの

清澄寺は、日蓮宗の開祖である日蓮聖人が修行を積んだ場所。勉学修行に励んだ日蓮聖人は、各宗の奥義を学び、清澄山の旭が森で立教開宗の第一声をあげました。

また、清澄山の旭が森は、南鳥島や富士山頂を除くと、実質的に国内で最も早く初日の出を拝むことが出来る場所です

参拝を終えた道すがら「工房きよすみ&カフェ」と「Nanohana Coffee」さんに立ち寄りました。

「工房きよすみ&カフェ」は、清澄寺参道の空店舗をリノベーションして、地元の方と元地域おこし協力隊員が運営している工房兼カフェ。 地元に自生する植物を使った手作り雑貨の販売や、各種ワークショップなども開催しています。

「Nanohana Coffee」さんは、市原市では著名な珈琲屋さん。さくらパパの知人の仲介により、元旦限定で清澄茶屋駐車場をお借りして営業しています

今年の清澄は、桜がニ~三分咲きです

↓「日蓮宗 大本山 清澄寺」オフィシャルサイトはこちら
「日蓮宗 大本山 清澄寺」オフィシャルサイト

R06010113大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
仁王門

R06010114大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
仁王門内

R06010115大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
境内

R06010116大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
境内

R06010117大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
観音堂前

R06010118大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
観音堂前

R06010119大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
観音堂前

R06010120大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
大堂(本堂)

R06010121大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
大堂(本堂)

R06010122大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
千年杉

R06010123大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
千年杉

R06010124大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
厄割石・役割玉

動画 R06010125「大本山清澄寺」厄割石・役割玉
※音声有り音量注意

R06010126大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
お守り・おみくじ

R06010127大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
おみくじ

R06010128大本山清澄寺
「工房きよすみ&カフェ」

R06010129大本山清澄寺
「Nanohana Coffee」

R06010130大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
早咲きの桜

R06010131大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
早咲きの桜

R06010132大本山清澄寺
「日蓮宗 大本山 清澄寺」
早咲きの桜

良い年になりますようになの
(^-^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、2つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキングとfacebook。もう2つポチッとお願いします(^-^)/
 
今日も、穏やかな陽気のさくら地方

さくら家では、菩提寺に暮れの墓掃除と墓参りに行ったなの

さくら家の菩提寺は、鴨川市浜荻の「光玉山 多聞寺」

「光玉山 多聞寺」は、日蓮宗の開祖である日蓮聖人ゆかりのお寺で、ご本尊は毘沙門天。

安房七福神の一つに数えられています。

来年の(盆暮れ春秋の彼岸)一年間分の御布施を一括して納め、この後は自宅の大掃除と正月飾りです。

↓「光玉山 多聞寺」オフィシャルサイトはこちら
「光玉山 多聞寺」オフィシャルサイト

R05123001多聞寺
「光玉山 多聞寺」
住所は、千葉県鴨川市浜荻1145

R05123002多聞寺
「光玉山 多聞寺」
電話番号は、04-7094-0341

R05123003多聞寺
「光玉山 多聞寺」
鐘楼

R05123004多聞寺
「光玉山 多聞寺」
鐘楼

R05123005多聞寺
「光玉山 多聞寺」

R05123006多聞寺
「光玉山 多聞寺」

R05123007多聞寺
「光玉山 多聞寺」

R05123008多聞寺
「光玉山 多聞寺」
本堂

R05123009多聞寺
「光玉山 多聞寺」
本堂

R05123010多聞寺
「光玉山 多聞寺」
本堂

R05123011多聞寺
「光玉山 多聞寺」
本堂

R05123012多聞寺
「光玉山 多聞寺」
本堂の彫り物

R05123013多聞寺
「光玉山 多聞寺」
嶋津家(さくら家)の墓

R05123014多聞寺
「光玉山 多聞寺」
嶋津家(さくら家)の墓

R05123015多聞寺
「光玉山 多聞寺」
境内の山頂より

R05123016多聞寺
「光玉山 多聞寺」
境内の山頂より

R05123017多聞寺
「光玉山 多聞寺」
伽羅木(キャラの木)

R05123018多聞寺
「光玉山 多聞寺」

さくらもお手伝いがんばるなの
(^-^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、2つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキングとfacebook。もう2つポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は さくら家では、鴨川市吉尾地区の八幡神社で行われた「吉保八幡のやぶさめ」に行ったなの

「吉保八幡のやぶさめ」は、毎年9月の最終日曜日に催される 吉尾地区の八幡神社の祭礼で、神事として古式ゆかしく執り行われます。

もともとの起源ははっきりしませんが、社伝によれば、鎌倉時代中期までさかのぼるといわれています。

約210メートルの馬場を疾駆しながら、3つの的めがけて矢を放ち、それを3回繰り返します。

他で行われているやぶさめと異なる特徴としては、的までの距離が遠い点が挙げられますが、これは、武芸としてよりも、五穀豊穣を祈願し農作物の収穫の豊凶を占うことを第一の目的として行われて来たためです。

的に当てることよりも、放った矢の当たり外れによって、天からのお告げ(ご託宣)がもたらされると考えられているため、的から外れることにも重要な意味があります。

騎射する人(禰宜、ねぎ)は心身を清めるために、一週間精進潔斎することが定められています。

↓県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」/鴨川市オフィシャルサイトはこちら
県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」/鴨川市オフィシャルサイト

R05092419吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」

R05092420吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」

R05092421吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」
住所は、千葉県鴨川市仲253−1

R05092422吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」
電話番号は、04-7092-9231

R05092423吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」
本殿

R05092424吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」
山車

R05092425吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」
流鏑馬会場

R05092426吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」
流鏑馬コース

R05092427吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」
始まるなの

動画 R05092428千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」千葉県鴨川市
※音声有り音量注意

R05092429吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」

R05092430吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」

R05092431吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」

R05092432吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」

R05092433吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」

R05092434吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」

R05092435吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」

R05092436吉保八幡のやぶさめ
千葉県指定文化財「吉保八幡のやぶさめ」

五穀豊穣を願うなの
(^-^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、2つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキングとfacebook。もう2つポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は、小雨模様の秋の彼岸の中日となったさくら地方

さくら家では、勝浦市芳賀の曼殊沙華(彼岸花)の里「宝珠山 妙満寺」にやってきたなの

ここ「宝珠山 妙満寺」では、2012年から檀家や地域の住民が、竹が生い茂っていた境内や山林約3,000㎡を整備し、曼殊沙華約27,000個の球根を植栽。

その後も、草刈りや肥料を与えるなど丹精込めて管理し、境内一面に大輪の花が咲くようになると、曼殊沙華の里として知れ渡り、多くの人が訪れるようになりました。

さくら家は、雨止みをみて記念撮影をすることが出来ました。

R05092301宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」
住所は、千葉県勝浦市芳賀202

R05092302宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」
電話番号は、0470-77-0108

R05092303宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」
山門

R05092304宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」
本堂

R05092305宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」

R05092306宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」
鐘楼

R05092307宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」

R05092308宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」

R05092309宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」

R05092310宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」
曼殊沙華畑なの

R05092311宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」

R05092312宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」

動画 R05092313「宝珠山 妙満寺」曼殊沙華畑
※音声有り音量注意

R05092314宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」

R05092315宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」

R05092316宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」

R05092317宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」

R05092318宝珠山 妙満寺
「宝珠山 妙満寺」

見ごたえあるなの
(*´∀`人 ♪

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、2つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキングとfacebook。もう2つポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は、台風7号の影響か時折スコールのような雨が降るさくら地方

さくら家では、昨年のお盆の迎え火は夕立に見舞われて提灯をダメにしてしまったので、今年は早めに迎え火に行ってきたなの

さくら家の菩提寺は、鴨川市浜荻の「光玉山 多聞寺」

日蓮宗の開祖である日蓮聖人ゆかりのお寺で、ご本尊は毘沙門天。安房七福神の一つに数えられています。

この後、夕方ご近所の皆さんが迎え火を終えてから、一緒に麦藁の炊き上げをするなの。

↓「光玉山 多聞寺」オフィシャルサイトはこちら
「光玉山 多聞寺」オフィシャルサイト

R05081301盂蘭盆会迎え火
「盂蘭盆会(迎え火)」

R05081302盂蘭盆会迎え火
「盂蘭盆会(迎え火)」
迎え火にいくなの

R05081303盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
お寺に着いたなの

R05081304盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
住所は、千葉県鴨川市浜荻1145

R05081305盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
電話番号は、04-7094-0341

R05081306盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
安房七福神の一つに数えられているなの

R05081307盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
鐘楼

R05081308盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
梵鐘

R05081309盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
本堂

R05081310盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
本堂の彫り物

R05081311盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
本堂

R05081312盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
山頂からの眺め

R05081313盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
伽羅の木

R05081314盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
嶋津家(さくら家)の墓

R05081315盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
ご先祖さま迎えにきたなの

R05081316盂蘭盆会迎え火
「光玉山 多聞寺」
一緒に家に帰るなの

R05081317盂蘭盆会迎え火
「盂蘭盆会(迎え火)」

R05081318盂蘭盆会迎え火
「盂蘭盆会(迎え火)」

ご先祖さま、寅次郎兄さん、ゆっくりしてくださいなの
(^-^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、2つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキングとfacebook。もう2つポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は6月30日。

鴨川市浜荻の貴船神社では、例年「夏越の大祓」またの名を「茅の輪(ちのわ)くぐり」という神事が行われるなの

貴船神社は、創建が鎌倉時代にまで遡る由緒ある神社で、高龗神(たかおかみのかみ)、誉田別命(ほむたわけのみこと)こと応神天皇、猿田彦命(さるたひこのみこと)の三柱が祀られています。

「夏越の大祓」は、今年前半に身についた穢れを落とし、今年後半の家内安全・身体健康を祈念する神事。

貴船神社のすぐ隣りにあるさくら家は、毎年早朝に一番乗りするなの

R05063001貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」
さくら家と神社の位置関係

R05063002貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」
住所は、千葉県鴨川市浜荻1185

R05063003貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」
さくら家は、今年も一番乗りなの

R05063004貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」

R05063005貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」
社名標

R05063006貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」
狛犬

R05063007貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」

R05063008貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」
茅の輪をくぐるなの

R05063009貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」
茅の輪

R05063010貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」
ふむふむなの

動画 R05063011「貴船神社」夏越の大祓(茅の輪くぐりの神事)
※音声有り音量注意

R05063012貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」
うまくくぐれたなの

R05063013貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」
本殿

R05063014貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」
二礼(伏せ)二拍手一礼(伏せ)なの

R05063015貴船神社
貴船神社「夏越の大祓」

今後も健康に暮らすなの
(^-^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、2つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキングとfacebook。もう2つポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は、梅雨の晴れ間のさくら地方

さくら家では、千葉県大多喜町のアジサイの名所、麻綿原高原「天拝園 妙法生寺」に行ったなの

清澄山系、清澄寺の北3.5キロ、標高340mにある麻綿原高原は、関東随一のアジサイの名所として知られています。

アジサイ群は、麻綿原高原にある天拝園と名付けられた妙法生寺境内が中心で、昭和26年(1951年)に、箕輪日受師が廃寺を再興しアジサイを植えたことに始まります。

現在、住職が丹精こめて育てたアジサイが約2万株の大群生になり、開花は気温差から平地より大分遅く、7月上旬~中旬に見頃を迎えます。

またこの地は、建長5年(1253年)に、日蓮上人が初めて「南無妙法蓮華経」という題目を唱えた場所としても知られています。

まずは、妙法生寺参拝の様子からお届けするなの

↓大多喜町観光協会「麻綿原高原」紹介ページはこちら
大多喜町観光協会「麻綿原高原」紹介ページ

↓「麻綿原のあじさい寺」オフィシャルサイトはこちら
「麻綿原のあじさい寺」オフィシャルサイト

R05061701麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
「天拝園 麻綿原アジサイ公園」案内看板

R05061702麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
山号は、初日山 妙法生寺

R05061703麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
新設された、菩提悌への階段

R05061704麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
住所は、千葉県大多喜町筒森1749
電話番号は、0470-85-0330

R05061705麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
持仏堂

R05061706麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
看板犬のコムギくんと

R05061707麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
堂内

R05061708麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
堂内

R05061709麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
堂内

R05061710麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
御本尊

R05061711麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
パワーブッダ

R05061712麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
天拝壇題目坂

R05061713麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
大日天堂の前で

R05061714麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
大日天堂

R05061715麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
大日天堂からの眺望

R05061716麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
御朱印

R05061717麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
紫陽花型の金平糖

R05061718麻綿原高原 妙法生寺
麻綿原高原「妙法生寺」
御住職の母上様と

ご利益ご利益なの
\(^o^)/

次は、麻綿原高原「天拝園」の様子をお届けするなの
(^-^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、2つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキングとfacebook。もう2つポチッとお願いします(^-^)/