さくらと寅の日記 | TOP > CATEGORY > 絶景百選【NEW!】
プロフィール

さくらパパ

Author:さくらパパ
ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

私は“さくら” ミニチュアダックスの♀6才。
千葉の田舎で、さくらパパと、私と同じミニチュアダックスの♂12才で、家に来てもうすぐ5年になる“寅次郎”兄さんと、1人と2頭で暮らしています。
さくらパパは“こうむいん”って仕事をしているらしく、平日は寅次郎兄さんと家の留守番をして、休みの日は大抵家族みんなで出かけます。
そんな毎日を、私さくらが綴っていきます。

コメントいただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。
(*≧∀≦*)

 
 
 
 
 
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村のランキングに参加しています。 さくらと寅の励みになりますので、ポチッとお願いします(^人^)
 
にほんブログ村ランキング
館山情報ランキング
 
さて次は、木更津市の江川海岸を後にしたさくら家が、さらなる絶景を求めて次に向かったのは・・・

夕暮れの富士山を眺めるために館山市へ

訪れたのは、「洲崎神社」と「布良崎神社」

↓「洲崎神社」については、たてやまフィールドミュージアムで
「洲崎神社」/たてやまフィールドミュージアム

↓「布良崎神社」についても、たてやまフィールドミュージアムで
「布良崎神社」/たてやまフィールドミュージアム

H28121717洲崎神社
「洲崎神社」鳥居
安房の国一宮で、洲崎大明神は東京の品川神社に勧請されています。

H28121718洲崎神社
「洲崎神社」石段

H28121719洲崎神社
「洲崎神社」拝殿
御祭神は、天比理乃咩命(アメノヒリノメノミコト)

H28121720洲崎神社
「洲崎神社」境内からの眺め

H28121721洲崎神社
「洲崎神社」境内からの眺め

H28121722布良崎神社
「布良崎神社」一の鳥居

H28121723布良崎神社
「布良崎神社」二の鳥居

H28121724布良崎神社
「布良崎神社」拝殿
御祭神は、天富命(あめのとみのみこと)

H28121725布良崎神社
「布良崎神社」境内からの眺め

H28121726布良崎神社
「布良崎神社」境内からの眺め

ぜひ一度ご覧くださいませ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
スポンサーサイト
 
さて次は、木更津の請西にあるタイ料理店、アジアンダイニング「Rom-Asia(ロムエシア)」を後にして、さくら家が次に向かったのは・・・

今日はすっきりとした冬晴れで、さくら地方からは富士山がよく見えていたので、富士山でも見ながら散歩をしようと木更津の江川海岸へ

ここ江川海岸は、最近まるでウユニ塩湖?と話題を集めている絶景スポット

↓「もう一つのウユニ塩湖が日本に!本当は教えたくない秘境『江川海岸』とは」 by RETRIP
「もう一つのウユニ塩湖が日本に!本当は教えたくない秘境「江川海岸」とは」 by RETRIP

H28121711江川海岸
やって来ました江川海岸

場所は、木更津市江川  小櫃川(おびつがわ)の河口近く。
そして、陸上自衛隊木更津駐屯地の近く。

H28121712江川海岸
『江川海岸』

H28121713江川海岸
『江川海岸』

H28121714江川海岸
『江川海岸』

H28121715江川海岸
『江川海岸』

H28121716江川海岸
『江川海岸』

さくらパパの写真の腕前じゃあ、絶景っぽさが伝わらないね
(#^.^#)

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
さて次は、君津市の絶景スポット「濃溝の滝」を後にしたさくら家が、次に向かったのは・・・
二つ目の絶景スポット、鴨川市にある「大山千枚田」

「大山千枚田」は、嶺岡の山並みのふもと面積約4ヘクタールの急傾斜地に、階段のように連なる大小375枚の田んぼ

千葉県指定名勝の「鴨川大山千枚田」と周辺の里山と集落の姿は、自然と人々の営みが育んできた貴重な文化的景観です

10月24日から来年1月4日までの間は、LEDキャンドル10,000本が彩る、「棚田のあかり」を開催しています

↓「大山千枚田」については、大山千枚田保存会HPで
「大山千枚田」/大山千枚田保存会

↓「棚田のあかり」については、かもがわナビ(かもナビ)で
「棚田のあかり」/かもナビ

H28110512大山千枚田
「大山千枚田」
嶺岡の山並みのふもと面積約4ヘクタールの急傾斜地に、階段のように連なる大小375枚の田んぼ

H28110513大山千枚田
さくらパパには何のことやら分かりませんが、“ポケストップ”とやらになっているそうです
寅次郎兄さん、モンスター探しても無駄だと思うけど

H28110514大山千枚田
H28110515大山千枚田
とにかく、迷惑をかけないようにしましょう

H28110516大山千枚田
絶景だねっ

H28110517大山千枚田
やがて、陽が沈み夜の帳を迎えると・・・

H28110518大山千枚田
LEDキャンドル10,000本が・・・

H28110519大山千枚田
「大山千枚田」を、幻想的に浮かび上がらせます

H28110520大山千枚田
「大山千枚田・棚田のあかり」

「濃溝の滝」「大山千枚田」
どちらも絶景だったね
o(^▽^)o

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は、朝方やや小雨が降りましたが、お昼過ぎにはすっきり晴れたさくら地方

さくら家では法事があり、さくらパパ姉と、さくらパパ妹のりゅうママが帰省しました。

法事を終えた後は、さくらパパ姉が、「濃溝の滝」と「大山千枚田」の二つの絶景スポットに行きたいということで、2か所をはしごすることにしました

まず、やって来たのは「濃溝の滝」
「濃溝の滝」は、インスタグラムに投稿された1枚の写真が幻想的すぎると話題になり、今や滝を見るためのバスツアーもできるほどです

↓「濃溝の滝」については、君津市役所HPで
「濃溝の滝」/君津市役所

↓「話題のきっかけは1枚の写真!都心から1時間の秘境『濃溝の滝』が神秘的なまでに美しい」/Find Travel
「話題のきっかけは1枚の写真!都心から1時間の秘境『濃溝の滝』が神秘的なまでに美しい」/Find Travel

H28110501濃溝の滝
滝の場所は、君津市笹の清水渓流広場内

H28110502濃溝の滝
「濃溝の滝」の近くには、「農溝の滝」もあります

H28110503濃溝の滝
「農溝の滝」のすぐ近くに、くっきりとハート型が 

H28110504濃溝の滝
こちらは、まぼろしの滝「セイナザの滝」

H28110505濃溝の滝
「セイナザの滝」

H28110506濃溝の滝
「濃溝の滝」を望む場所にある、「希望の鐘」

H28110507濃溝の滝
「希望の鐘」から「濃溝の滝」を見下ろすと・・・
「亀岩の洞窟」を一望

H28110508濃溝の滝
「亀岩の洞窟」

H28110509濃溝の滝
姉妹でハート型をつくって・・・

H28110510濃溝の滝
「濃溝の滝」

H28110511濃溝の滝
やっぱりありました、「濃溝の滝まんじゅう」
o(^▽^)o

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は、久しぶりにすっきり晴れそうなさくら地方

さくら家では、早朝、君津市の「濃溝の滝」にお散歩に行くことにしました

ここ「濃溝の滝」は、インスタグラムに投稿された1枚の写真が幻想的すぎると話題になり、今や滝を見るためのバスツアーもできるほど

約1か月前、幻想的な写真を撮ろうとやって来たさくらパパでしたが、さくら家が訪れた11時頃は、大勢の人でごった返し、バカな家族連れは川の中でじゃぶじゃぶ 写真を撮るどころではありません

写真を撮るなら改めて早朝にと勉強したさくらパパは、今日がそのリベンジマッチです

↓「濃溝の滝」については、君津市役所HPで
「濃溝の滝」/君津市役所

↓「話題のきっかけは1枚の写真!都心から1時間の秘境『濃溝の滝』が神秘的なまでに美しい」/Find Travel
「話題のきっかけは1枚の写真!都心から1時間の秘境『濃溝の滝』が神秘的なまでに美しい」/Find Travel

H28091701濃溝の滝
滝の場所は、君津市笹の清水渓流広場内
まずは、滝を望む場所にある「希望の鐘」の前で

H28091702濃溝の滝
「希望の鐘」の説明

H28091703濃溝の滝
朝6時半に到着しましたが・・・

H28091704濃溝の滝
すでに、大勢の人でごったがえしていました

H28091705濃溝の滝
「濃溝の滝」

H28091706濃溝の滝
「濃溝の滝」

H28091707濃溝の滝
「濃溝の滝」

H28091708濃溝の滝
「濃溝の滝」

後の2枚は、もう少し引いたアングルで撮りたかったさくらパパでしたが、川の中に三脚を立てている輩が邪魔で、これが精いっぱいでした

H28091709濃溝の滝
台湾から来て、千葉県を周遊中の学生さんたちと記念撮影
この後、館山市の「鶴ケ谷八幡宮例大祭」を観に行くそうです

H28091710濃溝の滝
楽しい、お散歩だったね
(*´∀`人 ♪

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は、雨の予報でしたが、うって変わって夏空のさくら地方

さくら家では、山間部に行けば多少涼しいのではないかと、以前から行ってみようと考えていた、君津市の「濃溝の滝」にお散歩へ

ここ「濃溝の滝」は、さくら家から車で15分ほど。近いからいつでも行けるとのびのびになっていました。

「濃溝の滝」は、インスタグラムに投稿された1枚の写真が幻想的すぎると話題になり、今や滝を見るためのバスツアーもできるほど

そのため、さくら家が訪れた11時頃は、大勢の人でごった返し、バカな家族連れは川の中でじゃぶじゃぶ 写真を撮るどころではありません

さくらパパは、写真を撮るなら、改めて早朝にと勉強しました

↓「濃溝の滝」については、君津市役所HPで
「濃溝の滝」/君津市役所

↓「話題のきっかけは1枚の写真!都心から1時間の秘境『濃溝の滝』が神秘的なまでに美しい」/Find Travel
「話題のきっかけは1枚の写真!都心から1時間の秘境『濃溝の滝』が神秘的なまでに美しい」/Find Travel

H28082001濃溝の滝
滝の場所は、君津市笹

H28082002濃溝の滝
清水渓流広場内にあります

H28082003濃溝の滝
滝を望む場所にある「希望の鐘」の前で

H28082004濃溝の滝
「希望の鐘」の説明

H28082005濃溝の滝
「希望の鐘」から滝を望む

H28082006濃溝の滝
「希望の鐘」から滝を望む

H28082007濃溝の滝
「濃溝の滝」

H28082008濃溝の滝
「濃溝の滝」

滝の手前の川の中で、大勢の人が水浴びをしていて、写真を撮るどころではありませんでした

しかし、いいお散歩にはなりました
o(^▽^)o

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
さて次は、このコーナー
“さくらと寅が選ぶ!絶景百選”の第6弾です

小湊鐵道の里見駅近くで、桜と菜の花と里山トロッコ列車のコラボを満喫した後は・・・
里見駅近くの高台に立っている「与市郎桜」を見に行くことにしました

「与市郎桜」は、小湊鐵道の里見駅近くの石渡家裏の高台に立っている一本桜
石渡家当主である与一郎氏にちなみ、「与市郎桜」と命名されたとか

見頃は4月上旬から中旬ということですが、最近の花冷えで開花はまだまだだったので、今日のところは“予告編”ということでご勘弁ください

↓「与市郎桜」についてはNAVERまとめで
「与市郎桜/NAVERまとめ」

H28040314与市郎桜
場所は、小湊鐵道の里見駅近くの高台。
個人の敷地内です

H28040315与市郎桜
ヤマザクラとオオシマザクラの種間雑種と言われています

H28040316与市郎桜
石渡家に伝わる話によれば、樹齢は100年以上とのこと

H28040317与市郎桜
まずは、記念撮影

H28040318与市郎桜
見頃はまだまだでしたが、迫力は伝わってきます

H28040319与市郎桜
開花が待ち遠しいね
\(^o^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^人^)
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^人^)
 
さて次は、このコーナー
“さくらと寅が選ぶ!絶景百選”の第5弾です

鋸山と言えば、鋸山ロープウェーや日本一の大きさを誇る大仏さまも有名ですが、なんと言っても忘れちゃならないのが“地獄のぞき”

鋸山頂上付近にあり、石切場跡の絶壁の上に突き出した岩盤上から、約100m下を望むことができます

↓「鋸山」の詳細についてはWikipediaで
「鋸山」/Wikipedia

H28032121鋸山地獄のぞき
鋸山ロープウェー山頂駅からほど近い西口管理所から・・・

H28032122鋸山地獄のぞき
石段を歩くこと約10分で・・・

H28032123鋸山地獄のぞき
“地獄のぞき”に到着します。

H28032124鋸山地獄のぞき
石切場跡の絶壁の上に突き出した岩盤上から・・・

H28032125鋸山地獄のぞき
約100m下を望むことができます

H28032126鋸山地獄のぞき
絶対に近づきたくないよね
ぅ(@゚Д゚)@わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^人^)
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^人^)
 
今日は、ブログ「さくらと寅の日記」の新コーナー
“さくらと寅が選ぶ!絶景百選”の第4弾

第4弾の今日は、南房総市の「白浜野島崎」です
この地にある「野島崎灯台」は、“白鳥の灯台”とも呼ばれ、わが国で2番目に古い美しい灯台

灯台の周囲は、ぐるりと太平洋を一望
地球の丸さを実感できるほか、最南端の夕日スポットでもあります

↓「野島崎灯台」については、「南房総いいとこどり」で
「南房総いいとこどり/野島崎灯台」

↓幸せのパワースポット「LOVER’S ベンチ」もあるよ
「南房総いいとこどり/LOVER’S ベンチ」

H27112201白浜野島崎
「野島崎灯台」は、“白鳥の灯台”とも呼ばれ、わが国で2番目に古い美しい灯台

H27112202白浜野島崎
明治2年(1869年)、フランス人技師ウェルニーの設計によって造られました

H27112203白浜野島崎
またこの地は、房総半島最南端の地

H27112204白浜野島崎
寅次郎兄さんと私さくらの向こうに見えるのは・・・

H27112205白浜野島崎
幸せのパワースポット「LOVER’S ベンチ」

H27112206白浜野島崎
灯台の周囲は、ぐるりと太平洋を一望
晴れていれば、伊豆大島もよく見えるよ

注) 富士山は見えません
(^_^)/~

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^人^)
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^人^)
 
今日は、ブログ「さくらと寅の日記」の新コーナー
“さくらと寅が選ぶ!絶景百選”の第3弾

第3弾の今日は、大多喜町の「養老渓谷」です
養老渓谷の紅葉は、例年11月中旬頃からが見頃となり、その景観は言葉を失ってしまうほど

さくらパパは、大変込み合うハイシーズンを避けて、早めの紅葉を見る作戦でした

↓「養老渓谷の紅葉」については、大多喜町のHPで
「養老渓谷の紅葉」

H27110701養老渓谷
小湊鉄道の養老渓谷駅で
(最寄りの駅というには渓谷まで遠いので注意

H27110702養老渓谷
粟又の滝で

H27110703養老渓谷
房総一を誇る名瀑布

H27110704養老渓谷
100mにわたって滑り台のようなゆるやかな岩肌を、水が流れ落ちています

H27110705養老渓谷
粟又の滝から養老川下流を望む

H27110706養老渓谷
紅葉には早すぎたので、色を付けてみました
(^O^)

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^人^)
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^人^)