fc2ブログ
さくらと寅の日記 | TOP > ARCHIVE > 2017年06月25日
プロフィール

さくらパパ

Author:さくらパパ
ブログにおいでいただき、ありがとうございますなの

私は、さくら ミニチュアダックスの♀13才

千葉の田舎で、さくらパパと暮らしているなの
いつも、さくらパパは観光関連の、さくらは家の留守番の仕事をしていて、休みの日は大抵一緒にお出かけするなの

そんな毎日を、私さくらが綴っていくなの

なお、「さくらと寅の日記」の“寅”は、8年間一緒に暮らした、寅次郎兄さんのことなの

よろしくおねがいするなの
(*≧∀≦*)

 
 
 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村のランキングに参加しています。 さくらと寅の励みになりますので、ポチッとお願いします(^人^)
 
にほんブログ村ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
さて次は、さくらパパが館山市で開催されたアマモ場再生活動の「アマモ場花枝採集会」から帰り、さくら家が向かった先は・・・

夕方の散歩をちょっとだけお出かけして、鴨川の前原海岸へ

そして、そのついでに立ち寄ったのは、「KAMO Kitchen(カモキッチン)」

ここ「KAMO Kitchen」は、海と暮らすというライフスタイルを提案する、カリフォルニアスタイルのカフェ

↓「KAMO Kitchen」の公式HPはこちら
「KAMO Kitchen」/公式HP

↓「KAMO Kitchen」の公式facebookはこちら
「KAMO Kitchen」/公式facebook

H29062423KAMOkitchen.jpg
店の場所は、鴨川市の前原海岸からひとつ中に入った通り沿い

H29062424KAMOkitchen.jpg
ターコイズブルーのワーゲンバスが目印です

H29062425KAMOkitchen.jpg
ワーゲンバスの車内も・・・

H29062426KAMOkitchen.jpg
テーブル席になっています(予約可能)

H29062427KAMOkitchen.jpg
店内は、こんな感じ

H29062428KAMOkitchen.jpg
さらには、こんな感じ

H29062429KAMOkitchen.jpg
おまけに、こんな感じ

H29062430KAMOkitchen.jpg
もひとつ、こんな感じ

H29062431KAMOkitchen.jpg
室外のテーブル席は、ワンコも一緒に入れます

H29062432KAMOkitchen.jpg
さくらパパは、アサイーボウルと・・・

H29062433KAMOkitchen.jpg
牛スジたっぷりの、カモ吉カレーにしました

H29062434KAMOkitchen.jpg
また、来ようね
(*´∀`人 ♪

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
さて次は、守ろう!沖ノ島(^-^)/「アマモ花枝採集会」のつづき・・・

館山市では、NPO法人「たてやま・海辺の鑑定団」と、「沖ノ島について考える検討会議」の共催による、アマモ場再生活動の「アマモ場花枝採集会」が開催されました。

館山市の沖ノ島は、北限域のサンゴを始めとする豊かな生態系を育み、海の生き物と身近に触れ合うことができる、歩いて渡れる無人島です

最近、夏場には大勢の人が訪れる人気のスポットとなっていますが、その沖ノ島では近年、多くの生き物の隠れ家、えさ場、産卵場となり、海のゆりかごと呼ばれるアマモ場が減少しています

そこで、NPO法人「たてやま・海辺の鑑定団」と、「沖ノ島について考える検討会議」では、沖ノ島の環境を保全する仕組みづくりの一環として、アマモ場の再生活動に取り組むことにしました

その2では、アマモ花枝採集状況後半と、海辺の生き物観察会の様子をお伝えします

↓NPO法人「たてやま・海辺の鑑定団」の公式facebookはこちら
NPO法人「たてやま・海辺の鑑定団」/公式facebook

H29062411アマモ花枝採集会
アマモ花枝採集状況
チバテレビなどのマスコミの取材もありました

H29062412アマモ花枝採集会
少し沖合で潜水して、アマノ花枝の採集を行ったダイバーさんもあがってきて・・・

H29062413アマモ花枝採集会
マスコミの取材を受けました

H29062414アマモ花枝採集会
みんなが採集した、アマモの花枝を持ち寄ります。

H29062415アマモ花枝採集会
アマモ花枝採集に続いて後半は、海辺の生き物観察会

H29062416アマモ花枝採集会
海辺の生き物観察会状況

H29062417アマモ花枝採集会
海辺の生き物観察会状況

H29062418アマモ花枝採集会
海辺の生き物観察会状況

H29062419アマモ花枝採集会
海辺の生き物観察会状況

H29062420アマモ花枝採集会
海辺の生き物観察会状況

H29062421アマモ花枝採集会
さて、本日の成果は・・・
約100本以上の、アマモの花枝を採集することができました

H29062422アマモ花枝採集会
最後に講評

アマモ場再生活動は、まだまだこれからです
\(^o^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
 
今日は、蒸し暑い梅雨の晴れ間となったさくら地方

館山市では、NPO法人「たてやま・海辺の鑑定団」と、「沖ノ島について考える検討会議」の共催による、アマモ場再生活動の「アマモ場花枝採集会」が開催されました。

館山市の沖ノ島は、北限域のサンゴを始めとする豊かな生態系を育み、海の生き物と身近に触れ合うことができる、歩いて渡れる無人島です

最近、夏場には大勢の人が訪れる人気のスポットとなっていますが、その沖ノ島では近年、多くの生き物の隠れ家、えさ場、産卵場となり、海のゆりかごと呼ばれるアマモ場が減少しています

そこで、NPO法人「たてやま・海辺の鑑定団」と、「沖ノ島について考える検討会議」では、沖ノ島の環境を保全する仕組みづくりの一環として、アマモ場の再生活動に取り組むことにしました

今日は、沖ノ島の海にアマモを移植するための、アマモ花枝の採集会です。

↓NPO法人「たてやま・海辺の鑑定団」の公式facebookはこちら
NPO法人「たてやま・海辺の鑑定団」/公式facebook

H29062401アマモ花枝採集会
「アマモ場花枝採集会」開会式
場所は、東京海洋大学 水圏科学フィールド教育研究センター 館山ステーション
総勢約50人が参加しました

H29062402アマモ花枝採集会
挨拶は、左から・・・
金丸館山市長
アドバイザーの海洋環境専門家、NPO法人「海辺つくり研究会」木村尚さん
NPO法人「たてやま・海辺の鑑定団」竹内代表

H29062403アマモ花枝採集会
採集の仕方などの説明

H29062404アマモ花枝採集会
場所を、東京海洋大学 館山ステーション下の海岸に移して・・・

H29062405アマモ花枝採集会
アマモについて、実物を見ながらの説明

H29062406アマモ花枝採集会
アマモ花枝採集状況

H29062407アマモ花枝採集会
アマモ花枝採集状況

H29062408アマモ花枝採集会
アマモ花枝採集状況

H29062409アマモ花枝採集会
アマモ花枝採集状況

H29062410アマモ花枝採集会
さくらパパも、アマモの花枝をゲット
小さい粒状のが、アマモの種です。

守ろう!沖ノ島(^-^)/「アマモ花枝採集会」は、その2につづく
(^-^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/