さくらと寅の日記 | TOP > 2017年8月19日 東京都指定名勝「清澄庭園」(東京都江東区)
プロフィール

さくらパパ

Author:さくらパパ
ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

私は“さくら” ミニチュアダックスの♀7才。
千葉の田舎で、さくらパパと、私と同じミニチュアダックスの♂12才で、家に来て5年になる“寅次郎”兄さんと、1人と2頭で暮らしています。
さくらパパは“こうむいん”って仕事をしているらしく、平日は寅次郎兄さんと家の留守番をして、休みの日は大抵家族みんなで出かけます。
そんな毎日を、私さくらが綴っていきます。

コメントいただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。
(*≧∀≦*)

 
 
 
最新コメント
 
 
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村のランキングに参加しています。 さくらと寅の励みになりますので、ポチッとお願いします(^人^)
 
にほんブログ村ランキング
館山情報ランキング
 
さて次は、「ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ」を後にしたさくらパパが、次に向かった先は・・・

炎天下の下、都会の静けさを求めて「清澄庭園」へ。

ここ「清澄庭園」は、明治時代の代表的な回遊式林泉庭園

明治11年に、岩崎弥太郎がこの地一帯を取得して造園を計画し、明治13年に「深川親睦園」を開園したのが始まりです。

↓「清澄庭園」については、東京都公園協会HP「公園へ行こう!」で
「清澄庭園」/東京都公園協会HP「公園へ行こう!」

H29081911清澄庭園
「清澄庭園」通用門

H29081912清澄庭園
説明板

H29081913清澄庭園
庭園内にある「清澄園記」

見所を紹介します

H29081914清澄庭園
「大泉水」
三つの中島を配した広い池

H29081915清澄庭園
「涼亭」
数寄屋造りの建物
集会所として利用することができます。

H29081916清澄庭園
「大正記念館」
大正天皇の葬儀に用いられた葬場殿を移築した建物
集会場として利用することができます。

H29081917清澄庭園
「富士山」(左方奥)
庭園内で、最も高く大きな築山

H29081918清澄庭園
「名石」
岩崎家が、自社の汽船を用いて全国の石の産地から集めたものです。

H29081919清澄庭園
「磯渡り」
池の端に石を点々と置いて、歩けるようにしたもの。

後は、説明不要の静けさを感じてください

H29081920清澄庭園


H29081921清澄庭園


H29081922清澄庭園


H29081923清澄庭園


H29081924清澄庭園


H29081925清澄庭園
今回のさくらパパの東京行きは、これにておしまい
\(^o^)/

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
スポンサーサイト
 
 
TrackBackURL
→http://sakuratotorazirou.blog.fc2.com/tb.php/1071-07923aa5