さくらと寅の日記 | TOP > 2017年10月20日 房総呑みある記-第55弾- 南房総 千倉温泉「千倉館」(千倉)
プロフィール

さくらパパ

Author:さくらパパ
ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

私は“さくら” ミニチュアダックスの♀7才。
千葉の田舎で、さくらパパと、私と同じミニチュアダックスの♂12才で、家に来て5年になる“寅次郎”兄さんと、1人と2頭で暮らしています。
さくらパパは“こうむいん”って仕事をしているらしく、平日は寅次郎兄さんと家の留守番をして、休みの日は大抵家族みんなで出かけます。
そんな毎日を、私さくらが綴っていきます。

コメントいただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。
(*≧∀≦*)

 
 
 
最新コメント
 
 
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村のランキングに参加しています。 さくらと寅の励みになりますので、ポチッとお願いします(^人^)
 
にほんブログ村ランキング
館山情報ランキング
 
今日は、さくらパパは、飲み会
寅次郎兄さんと私さくらは、留守番です

今日の飲み会の場所は、南房総市千倉町にある温泉旅館「千倉館」

ここ「千倉館」前身は、宿のすぐそばを流れる川尻川から名前をとった「川尻館」
房洲路の宿場町の中心に建ち、地元の漁師や旅の行商人などで日々賑わっていたそうです

現在の建物の基本部分が造られたのは、昭和15年。
それを機に現在の屋号「千倉館」へと名を改めました。

戦時中は海軍の施設として使用されるなど時代の潮流にもまれながら、千葉県最古の出湯と美味しい海の幸が楽しめる宿として多くの文豪、文化人に愛され、今日に至っています

↓南房総 千倉温泉「千倉館」オフィシャルサイトはこちら
南房総 千倉温泉「千倉館」オフィシャルサイト

H29102001千倉館
旅館の場所は、千葉県南房総市千倉町南朝夷1045

H29102002千倉館
現在の建物の基本部分が造られたのは、昭和15年。

H29102003千倉館
それを機に現在の屋号「千倉館」へと名を改めました。

H29102004千倉館
多くの文豪、文化人に愛され、今日に至っています

H29102005千倉館
本日のお品書き

H29102006千倉館
お膳も整えられて・・・

H29102007千倉館
早速、乾杯  ( ^^)/▽▽\(^^ )

H29102008千倉館
前菜

H29102009千倉館
先付(左上)  刺身(右上)
蒸し物(左下)  煮物(右下)

H29102010千倉館
温物

H29102011千倉館
揚げ物(左上)  酢の物(右上)
飯物(左下)  椀物(右下)

H29102012千倉館
デザート

さくらパパだけ、ずるいっ
(#^ω^)ビキビキ

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
スポンサーサイト
 
 
TrackBackURL
→http://sakuratotorazirou.blog.fc2.com/tb.php/1115-f47ee3f9