さくらと寅の日記 | TOP > 2017年10月21日 ~総勢24基の山車・神輿と武者行列の華麗な競演!~「第36回 南総里見まつり」 ―その2― (館山)
プロフィール

さくらパパ

Author:さくらパパ
ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

私は“さくら” ミニチュアダックスの♀7才。
千葉の田舎で、さくらパパと、私と同じミニチュアダックスの♂12才で、家に来て5年になる“寅次郎”兄さんと、1人と2頭で暮らしています。
さくらパパは“こうむいん”って仕事をしているらしく、平日は寅次郎兄さんと家の留守番をして、休みの日は大抵家族みんなで出かけます。
そんな毎日を、私さくらが綴っていきます。

コメントいただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。
(*≧∀≦*)

 
 
 
最新コメント
 
 
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村のランキングに参加しています。 さくらと寅の励みになりますので、ポチッとお願いします(^人^)
 
にほんブログ村ランキング
館山情報ランキング
 
今日は、千葉県館山市の秋の風物詩「南総里見まつり」が開催される日ですが、近づく台風21号の影響で生憎の雨降り

しかし、雨天決行の「南総里見まつり」は、里見芸能祭や手づくり甲冑隊の武者行列など、一部を除いて予定どおり決行されました。
そして、開会式と出陣式の時は降り続いていた雨も、武者行列から夕刻の山車・御船・屋台・神輿などの終結の間だけは奇跡的にあがり、多勢のお客さんで賑わいました

「南総里見まつり」は、戦戦国代に安房の国を支配した戦国大名「房総里見氏」と、江戸時代の伝奇小説「南総里見八犬伝」の世界を現代に再現した一大イベント

館山市内24地区から、予定どおり山車・御船・屋台・神輿など総勢24基が参加しました。
武者行列には、全国から募集した伏姫・侍女・八犬士のほか、本物と見紛う出来栄えの手づくり甲冑隊など、総勢約200名が参加する予定でしたが、手づくり甲冑隊とワンワン八犬士を除いて、他は予定通り参加しました。

北条海岸で行われる合戦絵巻では、南総里見八犬伝の中で活躍する八犬士の演武や、火縄銃の演武など、本格的な合戦絵巻が繰り広げられました

そして夕刻には、小雨の中を予定どおり、総勢24基の山車・御船・屋台・神輿が集結。
今年も、総勢24基の山車・御船・屋台・神輿の提灯の明かりと、打ち上げ花火の競演となる幻想的なフィナーレを、見ることができました

その2では、戦国合戦絵巻から、山車・御船・屋台・神輿の集結、フィナーレの打ち上げ花火までの様子をお届けします。

↓「第36回 南総里見まつり」オフィシャルホームページはこちら
「第36回 南総里見まつり」オフィシャルホームページ

↓「館山市観光協会」オフィシャルホームページはこちら
「館山市観光協会」オフィシャルホームページ

H29102136南総里見まつり
「第36回 南総里見まつり」ポスター

H29102137南総里見まつり
15時から15時45分 「戦国合戦絵巻」

H29102138南総里見まつり
「戦国合戦絵巻」

H29102139南総里見まつり
「戦国合戦絵巻」

H29102140南総里見まつり
「戦国合戦絵巻」

H29102141南総里見まつり
「戦国合戦絵巻」

H29102142南総里見まつり
「戦国合戦絵巻」

H29102143南総里見まつり
16時30分~18時30分 「山車・御船・屋台・神輿の集結」

H29102144南総里見まつり
「山車・御船・屋台・神輿の集結」

H29102145南総里見まつり
「山車・御船・屋台・神輿の集結」

H29102146南総里見まつり
「山車・御船・屋台・神輿の集結」

H29102147南総里見まつり
「山車・御船・屋台・神輿の集結」

H29102148南総里見まつり
「山車・御船・屋台・神輿の集結」

H29102149南総里見まつり
「山車・御船・屋台・神輿の集結」

[広告] VPS

18時30分~18時45分 打ち上げ花火

H29102150南総里見まつり
18時45分 「手打ち式」

「第36回 南総里見まつり」は、これにておしまい
\(^o^)/

華麗だったねっ
(o゚□゚)o≪ワアァァァァッ!!

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^-^)/
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^-^)/
スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://sakuratotorazirou.blog.fc2.com/tb.php/1117-223b5533