さくらと寅の日記 | TOP > 2014年2月13日 1年に1度の審判の日「人間ドック」(鴨川亀田)
プロフィール

さくらパパ

Author:さくらパパ
ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

私は“さくら” ミニチュアダックスの♀7才。
千葉の田舎で、さくらパパと、私と同じミニチュアダックスの♂12才で、家に来て5年になる“寅次郎”兄さんと、1人と2頭で暮らしています。
さくらパパは“こうむいん”って仕事をしているらしく、平日は寅次郎兄さんと家の留守番をして、休みの日は大抵家族みんなで出かけます。
そんな毎日を、私さくらが綴っていきます。

コメントいただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。
(*≧∀≦*)

 
 
 
最新コメント
 
 
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村のランキングに参加しています。 さくらと寅の励みになりますので、ポチッとお願いします(^人^)
 
にほんブログ村ランキング
館山情報ランキング
 
今日は、さくらパパは、朝から沈痛な面持ち そう今日は、パパの人間ドックの日なのです

そんなに嫌なら行かなきゃいいのにと思うけど、胃の中にポリープがいっぱいあって、「多発性胃ポリープ」と診断されているパパは、レントゲン検査だと必ず再検査になるので、毎年仕方なく、胃カメラを受診するために、人間ドックに通い続けているという訳デス

病院の場所は、さくら家から徒歩で20分ほどのところにある「亀田総合病院」
とにかく胃カメラが苦手で、麻酔をできる限り使ってもらうパパは、車を置いて、歩いて出掛けマス

果てさて、今日はどうなりますことやら

H260213kameda1.jpg
目的地のは歩いて20分ほど

H260213kameda2.jpg
途中のサーフポイント「マルキポイント」の“マルキ”は、うちの親戚の屋号が由来デス
(足取りも重く、寄り道したくなります

H260213kameda3.jpg
どーん 着いちゃいました

H260213kameda4.jpg
いよいよ中に・・・

H260213kameda5.jpg
入ります・・・

H260213kameda6.jpg
着替えもすんで、もう諦めるしかない

この後は、順調に検査が進み、胃カメラでは、いつものようにたっぷり麻酔を使ってもらって、気を失うこと30分・・・
気がつけば、なんてことなく終わっていました
唯一の楽しみの昼食は、食べある記編で

H260213kameda7.jpg
パパの自分へのご褒美の抹茶ケーキと、私たちのロールケーキはワンコ用

H260213kameda8.jpg
健康が一番だよねっ、パパ

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^人^)
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^人^)
スポンサーサイト
 
 
TrackBackURL
→http://sakuratotorazirou.blog.fc2.com/tb.php/34-4e54b43e