さくらと寅の日記 | TOP > 2015年5月2日 ~気持ちの良い新緑散歩~ 「飯高檀林跡(飯高寺)」(匝瑳)
プロフィール

さくらパパ

Author:さくらパパ
ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

私は“さくら” ミニチュアダックスの♀7才。
千葉の田舎で、さくらパパと、私と同じミニチュアダックスの♂12才で、家に来て5年になる“寅次郎”兄さんと、1人と2頭で暮らしています。
さくらパパは“こうむいん”って仕事をしているらしく、平日は寅次郎兄さんと家の留守番をして、休みの日は大抵家族みんなで出かけます。
そんな毎日を、私さくらが綴っていきます。

コメントいただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。
(*≧∀≦*)

 
 
 
 
 
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村のランキングに参加しています。 さくらと寅の励みになりますので、ポチッとお願いします(^人^)
 
にほんブログ村ランキング
館山情報ランキング
 
今日は、五連休の初日ですが、朝から快晴です
そこでさくら家では、新緑の中の木陰を求めて、匝瑳市にある「飯高檀林跡(飯高寺)」を訪れました

ここ「飯高檀林跡」の“檀林”とは、“檀蜜”とは関係なく・・・×
栴檀林(せんだんりん)の略で、寺院 卍 の尊称であるとともに、僧が集まって学問をする場所のこと

「飯高檀林」は、立正大学の前身であり、日本最古の大学とも云われています

↓「飯高檀林跡」の解説はこちら(千葉県HP)
http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/bunkazai/bunkazai/p411-058.html

H27050201飯高檀林跡
「飯高檀林跡」の案内板

H27050202飯高檀林跡
「飯高檀林跡」の解説

H27050203飯高檀林跡
「総門」

H27050204飯高檀林跡
「表参道」

H27050205飯高檀林跡
鬱蒼とした新緑の中の、木漏れ日が眩しいです

H27050206飯高檀林跡
「立正大学発祥の地碑」

H27050207飯高檀林跡
「講堂」が見えてきました

H27050208飯高檀林跡
「講堂」の手前には、左に「鐘楼」(左)、右に「鼓楼」(右)

H27050209飯高檀林跡
「本堂」とは言わずに、「講堂」と言います

H27050210飯高檀林跡
「講堂」の裏手には、「牡丹園」がありました

気持ちの良い、お散歩だったね
(o^^o)

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^人^)
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^人^)
スポンサーサイト
 
 
TrackBackURL
→http://sakuratotorazirou.blog.fc2.com/tb.php/357-7d9cebf1