さくらと寅の日記 | TOP > 2015年5月19日 房総ラーメン食べある記-第2弾(再訪)- アリランラーメンの「らーめん八平」(長南)
プロフィール

さくらパパ

Author:さくらパパ
ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

私は“さくら” ミニチュアダックスの♀7才。
千葉の田舎で、さくらパパと、私と同じミニチュアダックスの♂12才で、家に来て5年になる“寅次郎”兄さんと、1人と2頭で暮らしています。
さくらパパは“こうむいん”って仕事をしているらしく、平日は寅次郎兄さんと家の留守番をして、休みの日は大抵家族みんなで出かけます。
そんな毎日を、私さくらが綴っていきます。

コメントいただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。
(*≧∀≦*)

 
 
 
最新コメント
 
 
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村のランキングに参加しています。 さくらと寅の励みになりますので、ポチッとお願いします(^人^)
 
にほんブログ村ランキング
館山情報ランキング
 
今日は、おいら寅次郎が、さくらパパがさくら地方(=房総地方)で一番と太鼓判を押す、ラーメン屋を紹介するぜ
その店は、長南町の山中にあり伝説の店とか言われているが、始めにこの店が伝説と言われる所以を紹介するぜ

まずは、店の場所の分かりづらさだぜ
ナビで向かっても、下の写真にあるようなゆる~い看板が立ってるだけで、分かりづらいぜ

それから、注文するのに気を使うこの店のローカルルールの存在だが、多くの人が食べログで紹介しているが、かいつまんで紹介するぜ

メニューは、ラーメン、チャーシューメン、アリランラーメン、アリランチャーシューの4種類、それぞれに普通と辛め、普通と麺固めがあるぜ

店に入っても、すぐに注文は出来ない
注文すると、必ずちょっと待ってくださいと言われるぜ

まとめて8~10人分ずつ店に入った順に注文を聞かれるが、普通のラーメンとアリランラーメンは一緒に作れないらしく、アリランの注文が続いている時にラーメンを注文すると、後に回される可能性が大だぜ

そんな訳で怒る客もいそうなもんだが、食べたいが故にルールに従ってしまうところも伝説と言われる所以ではなかろうかと考える寅次郎だぜ

H27051901らーめん八平
ナビを頼りに行くと左上のようなゆるーい看板が・・・
それよりも目印は、山内ダムの看板と、かがり火の台のようなもの・・・

H27051902らーめん八平
こちらが店舗

H27051903らーめん八平
さくらパパは、10時50分到着で8番め・・・
開店の11時には、10人ちょっといたぜ

H27051904らーめん八平
店内は、こんな感じだぜ

H27051905らーめん八平
メニューは、これだけだぜ

H27051906らーめん八平
さくらパパは、アリランチャーシューにしたぜ
煮込みすぎでは?と思わせるような見た目で、しかもニンニクが丸ごと入っているが、不思議とあっさり飲めるスープだぜ

H27051907らーめん八平
トロトロのチャーシューは、持ち帰り用もあるぜ

H27051908らーめん八平
さくらパパ、スープ飲みすぎで保健師さんに注意されるぜ

とにかく、美味しいぜ
( ゚v^ ) オイチイ

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^人^)
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^人^)
スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://sakuratotorazirou.blog.fc2.com/tb.php/376-181b0992