さくらと寅の日記 | TOP > 2016年8月6日 「貴船神社例大祭(その2)」-神輿棒締め~宮出し~宮入り(予告編)-(浜荻)
プロフィール

さくらパパ

Author:さくらパパ
ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

私は“さくら” ミニチュアダックスの♀7才。
千葉の田舎で、さくらパパと、私と同じミニチュアダックスの♂12才で、家に来て5年になる“寅次郎”兄さんと、1人と2頭で暮らしています。
さくらパパは“こうむいん”って仕事をしているらしく、平日は寅次郎兄さんと家の留守番をして、休みの日は大抵家族みんなで出かけます。
そんな毎日を、私さくらが綴っていきます。

コメントいただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。
(*≧∀≦*)

 
 
 
最新コメント
 
 
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村のランキングに参加しています。 さくらと寅の励みになりますので、ポチッとお願いします(^人^)
 
にほんブログ村ランキング
館山情報ランキング
 
ブログ「さくらと寅の日記」入力担当者のさくらパパは、今後、8月5・6日の「貴船神社例大祭」から、8月8日の「館山湾花火大会」と翌日の片付けが終わるまで、超多忙な毎日が続きます。

そのため、ブログ「さくらと寅の日記」はしばらくの間、お休みさせていただきます
そこで代わりに、「貴船神社例大祭」と「館山湾花火大会」の予告編として、昨年の記事を紹介します

次は、「貴船神社例大祭」2日め
(以下、昨年の記事の再掲です。)

さて次は、「貴船神社例大祭」のつづき・・・

“その1”に続いて“その2”は、2日めの様子です

H27080101貴船神社例大祭
午前6時、朝もやに煙る貴船神社境内

H27080102貴船神社例大祭
浜荻地区4町の役員が集結し、神輿の棒締めを行いました

H27080103貴船神社例大祭
棒締めも終了し、あとは祭典~宮出しを待つだけ
神輿は、富岡八幡宮の日本一の大神輿と同じ、第十六代浅子周慶(浅子神輿店)作

H27080104貴船神社例大祭
午前11時、今年の年番町の恵車(えぐるま)と東町の若衆が集結

H27080105貴船神社例大祭
神輿を先導するのは天狗様(=「猿田彦命(さるたひこのみこと)」の化身)
高張り提灯(左上)  天狗様(右上)
幟り旗(中左)  太鼓(中右)
賽銭箱とお祓い(下左)  榊の枝(下右)

H27080106貴船神社例大祭
神輿の宮出しの始まりです
神輿には、「誉田別命(ほむたわけのみこと)=応神天皇」の御霊(みたま)

H27080107貴船神社例大祭
先ほどの天狗様に続いて、子供神輿(恵車町が年番の年のみ)
他の町内が年番の年は、獅子(=「高龗神(たかおかみのかみ)」の化身)が天狗様の後に続きます

H27080108貴船神社例大祭
次に、万灯(まんど)のお囃子が続いて・・・

H27080109貴船神社例大祭
そして、神輿が町内廻りを行いました

動画「貴船神社例大祭」(神輿宮出し) ※音声有り、音量注意
[広告] VPS


H27080110貴船神社例大祭
昼の“神輿宮出し”に続いて、夜は“神輿宮入り(御社入れ)”
町内廻りを終えて、神社の参道入り口付近に戻ってきた神輿を、まだまだ担いでいたい若衆と、定刻の夜11時までに神社に納めたい役員衆(白装束)のせめぎあいが始まります
まずは、役員は万灯(まんど)で攻めます(追い込みます)

H27080111貴船神社例大祭
次に、提灯で攻めます(追い込みます)

H27080112貴船神社例大祭
その後は、提灯を置いて攻めたり、だんだんと神輿を追い込みます
しかし、さくらパパは、会計係の仕事と、夜間の動きがあるものの撮影技術が未熟なため、撮影はここまで
この後、神社の参道に入った神輿が、かがり火が焚かれる中を神社に戻る、幻想的な光景が見所なのですが、撮影は来年以降の課題としました

H27080113貴船神社例大祭
以上、「貴船神社例大祭」でした

寅次郎兄さんと私さくらは、さくら家の留守番を頑張りました
(^_^)v

にほんブログ村のランキングに参加しています。さくらと寅の励みになりますので、お手数ですが、3つポチッとお願いします(^人^)
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

こちらはFC2ブログランキング。もひとつポチッとお願いします(^人^)
スポンサーサイト
 
 
TrackBackURL
→http://sakuratotorazirou.blog.fc2.com/tb.php/739-de94d4ae